脚本づくりクリニック

夏休みに頭の体操でステップUP!
脚本家に必要な《発想力》を学ぶ12時間(4時間×3回)
未経験者や初心者〜プロ志望の方まで幅広くフォローします!

脚本づくりクリニックとは…

《脚本づくり》は、必ずしも一つの正解を求めるものではありません。面白い答えが見つかればそれが正解。プロを目指すため黙々と学ぶのもよし、仲間達と趣味の幅を広げるのもよし。経験豊富な講師が、皆さんに合ったより良い答えを見抜きます!

  • 開催日/内容

【第1回】7月22日(土)テーマ「発見」
 応募時に配る宿題への回答を元に、各々の面白いアイデアを見つける時間です。

【第2回】8月5日(土)テーマ「習得」
 脚本に深みを生むため、どの展開が効果的かアドバイス!
 素材の組み立て方を学びます

【第3回】8月19日(土)テーマ「腕だめし」
 今までに教わった要素を使い脚本づくりにチャレンジ!
 さあ、どんな物語が生まれるのか…⁉

  • 講師紹介

講師:大浜直樹
プロフィール:広島県出身 劇団LIVES主宰 脚本家・演出家・俳優として活躍。
舞台、ドラマ、映画等、日常感を持ったコメディを得意とし、短編〜長編まで多数の脚本を世に出している。

《主な作品》
CBCドラマ「ムッシュ!」(ドラマ、舞台共)松竹映画「関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!」、石原プロ舞台「希望のホシ」、ものづくり計画「河童村ブルース」ほか多数

  • お申し込み

メール応募:題名「脚本づくりクリニック参加希望」とし、氏名/性別/電話番号/メールアドレス(必ずPCメールを受信できるもの)/執筆経験(あれば)明記の上お送り下さい。
【応募用アドレス】
info@mono-dukuri.com

  • 脚本づくりクリニック
開催日 7月22日/8月5日/8月19日
全3回
時間 13時〜17時
会場 浮間ふれあい館
料金 1万2千円(学生8千円)
※3回分の料金です
最小催行人数:5名 定員:20名
  • お問い合わせ

ご意見ご質問は、下記連絡先まで。
メール info@mono-dukuri.com
電話 050-5316-6399